カニ缶バター完成品

今回のキャンプ料理は、、、(いや料理ってレベルじゃないですけど)ツイッターでも美味しいと話題の缶詰のアレンジレシピ、カニ缶バターです。

キャンプの時、缶詰ってほんまにお勧めなんですよ。

缶詰は、衝撃に強くて多少雑に扱っても中身が漏れたりしないし、コンパクトだからバックパックのポケットに収納できるし、特に冷蔵保存も必要ない。それに缶詰のまま料理すれば、器も汚さないから、キャンプの時の洗い物も減らせますしね(キャンプの時の洗い物って面倒やし、、、)。

めちゃくちゃ簡単なんで、メイン料理の前にパパッと作って、これをおつまみにしながらお酒も飲めます!

準備するもの

・カニ缶    1缶
・バター    少々
・醤油     少々

調理方法

①カニ缶のフタを開け、バーナーやコンロの上に設置します。私の場合、カニ缶は、近くのスーパーで一番安いやつ買いましたが、全然それでも美味しかったです。カニ缶って高いんですよね。一番安いやつで518円って、肉より高いやん!
※バーナーを使うときは、バーナーパットなど小さい網を敷いてから、その上に缶詰を乗せたほうがいいですよ。缶詰は小さく不安定なので、バーナーから落下して大惨事になりかねません。

②カニ缶の上にバターを乗せて火にかける。チューブバター便利です。キャンプ用には、もうワンサイズ小さい90g入りのやつがコンパクトでお勧めです。

③バターが溶けて、グツグツなってきたら、醤油を少し入れて、更にグツグツ。最後にネギを乗せれば完成!めちゃくちゃ簡単!!

缶詰のアレンジレシピを探求していきたい!

最近の缶詰って、マジで味が進化してると思うんですよ。
今回のカニ缶バターも、食べて貰ったら分かりますけど、簡単なのにめちゃくちゃ美味しくて、延々とお酒飲み続けられます。

冒頭でも言いましたが、缶詰料理は、ほんまにキャンプにお勧め。
特にソロキャンパーにとっては、1人で持って行って食べれる食材の量って、ある程度制限があると思うんで、手軽にもう一品欲しいなってときは、缶詰がほんまに使いやすいです。

同じ気持ちのキャンパーさん多い気がするんで、今後少しずつ手軽な缶詰のアレンジレシピも研究・公開していこうかなって思ってます。
楽しみにして頂けると幸いです!ではっ!!

おすすめの記事